ここから本文です

怒りの荒野 (1967)

I GIORNI DELL'IRA/DAYS OF WRATH

監督
トニーノ・ヴァレリ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 234

3.86 / 評価:98件

初めてのマカロニウェスタン

  • boh******** さん
  • 2016年12月4日 18時54分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヘイトフルエイトを観て初めてマカロニウェスタンの存在を知りました。看板は英語なのに、音声は全てイタリア語なのが不思議。

タルビーが馬に引きずられるシーンや、ライフル銃での決闘、サロン全焼事件など、普通の西部劇では考えられないようなキワッキワのネタがたくさん詰まっていて、とても笑えました。

でも最後の師弟対決は正統派でやってくれて終わりが引き締まってました。師匠の教えを実践しながら、師匠と決闘するスコット、めちゃくちゃカッコ良かったです。

他のマカロニウェスタンも観たいと思わせてくれるような良い作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ