レビュー一覧に戻る
ハード・ウェイ

ハード・ウェイ

THE HARD WAY

111

net********

4.0

天真爛漫なかわいらしさ

楽しい映画。おすすめです。 ワクワクとテンションも維持し続ける俳優陣と映像の緊張感もずれること無く。 映画の長さをみる所もう一つ展開がほしいところだが、いやコレもなるほど悪くない! スピード感を残したかった所以だろうか、このように畳み掛けるようなテンポながらシンプルさと分かりやすさを備えることが出来ている。 マイケル・J・フォックスと対をなすジェームズ・ウッズとのキャラの違い。 その対比に注目してほしい。 警察犬シェパードのようなジェームズ・ウッズは上手いなぁ。 冷酷そうに見えて熱血漢。クールな顔つきに、隠せないこの表情の豊かさ。 それをあの手この手で引き出すのがマイケル・J・フォックス。 持ち前の天真爛漫なかわいらしさをでくすぐり落とす。 こういうキャラが相反した男子同士が反目し合いつつも、どうにか上手くいくことに対して、凄く喜びが湧き出る。 映画を見たいと思う気持ちそのものをちゃんと思い起こさせてくれて、尚且しっかり見せてくれる仕掛けだなと。 笑いを重視した映画なんだけど、人と人の物語だって思えるんだよね。 これぞバディムービー。 希望を言えばもっとベタな友情シーンを盛り込んでほしかったが、いや安直にいくよりクールにというのを選んだのでしょう。 しかししかし、最後のシーン。 刑事たちみんなで映画を見ながら「それ俺の言ったセリフだろ~?」という声には、どうにも隠せない喜びがにじみ出ている(笑)

閲覧数843