ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場
3.4

/ 267

11%
35%
42%
9%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(45件)

勇敢22.7%かっこいい17.6%笑える12.6%コミカル12.6%楽しい10.1%

  • とし

    3.0

    鬼軍曹

    2022年7月3日 映画 #ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場 (1986年) 前半の鬼軍曹でいい流れを作りつつあったのに、後半の戦闘シーンがダメダメだった また、顔の迷彩が濃いので、誰がイーストウッドなのかが分かりづらい

  • arl********

    2.0

    マッチョイズム全開

    ほぼすべてがマッチョイズムというC.イーストウッドらしい映画でした。 軍隊バカが喜びそうですね。

  • 小さき僕

    3.0

    ネタバレ戦争反対

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    4.0

    痛快な軍隊ストーリー

    とても久し振りに観た。 クリント・イーストウッド主演のアクション映画の王道。 分かりやすく、観終わった後の爽快感がハンパない素晴らしい作品だ。 娯楽映画はこうでないとって見本のような作品で好きですね。 シリアスなストーリーも勿論良いが、こんなヒーローものは安心して観ていられる。 戦場の実戦でも、ベテランの曹長や軍曹は学卒の指揮官が一目置く存在だそうだ。特に実戦経験者は。 そんな鬼軍曹が大活躍する。 子供の頃はマカロニウェスタンでイーストウッドのガンマンを観てきたが、歳老いて渋みが出て、若い頃よりカッコ良いと思う。 こんな歳の取り方をしたいという手本でもある。 自分の場合は到底及ばないが(笑)

  • sou********

    3.0

    おっさんに成ると、なかなかグッとくるね。

    名もなき戦場で武勲を挙げ、勲章授与された事のある老兵の物語。 第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争を経験。朝鮮戦争とベトナム戦争ではアメリカ海兵隊として従軍した…という設定だと思う。※会話を聞き間違ってなければ。 階級は軍曹。輝かしい戦績ながら、若手の上官に煙たがられる存在。時代が変わって、部隊の文化の変化に取り残された男を描く。 老兵は堕落した偵察部隊を引き継ぎ、若い兵士を鍛え上げていく。厳しい訓練に反抗的だった若い兵士たちが、次第にリスペクトしていくシーンは胸のすく思いだ。 コミュニケーションは不器用だが、真っ直ぐで無骨な主人公はリアルマン。実に男らしい。 同時に、女の扱いが極めて下手。女性を理解出来ず、離婚経験者。その元嫁との関係性も味がある。 日本で言えば職人気質に近い。僕自身がそんな家庭に育ったので印象は悪くないのだが…主人公に馴染まない人もいるかもしれない。 総じて、若い人が観てもピンとこない要素が多い。 うーん、僕は…爺いになりつつあるのか?なんて自虐するが、この脚本を良いと思えるようになるなら、歳をとるのも悪くないなぁ…と思う。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場

原題
HEARTBREAK RIDGE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル