ここから本文です

ハードロック・ハイジャック (1994)

AIRHEADS

監督
マイケル・レーマン
  • みたいムービー 25
  • みたログ 257

3.36 / 評価:58件

つまらない理由。

  • taf***** さん
  • 2017年2月19日 4時21分
  • 閲覧数 391
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

んー、、、

なんていうか、、、。


ほとんどバンド活動してるシーンがなかった、、、。
なんでロックが好きなのかもなかった。

まったく彼らを応援したいと思えない。

ロックに対する思いさえ伝わるように作ってれば
すごいいい作品になったろうに、、、。


音楽をやってるのかどうかわからない人が
なんか自分たちのかもしれないデモテープを持ち歩いているだけで、、、、
曲が流れるわけでもなく、、、
ひどすぎ、、、。


イエスマンって映画で
デシャネルが
ふっあーゆううー
っていう不思議な歌を歌ってて
まぁ、数少ないファンがいて
万人受けしなさそうな
音楽活動してるシーンがあったけど、
まだそっちのほうが応援できる演出やわ。


この映画ではそういう部分が一切なかったので
ほんまに意味不明。

おれ、漫画家なりたいねん!
って言ってる奴がまったく漫画描いてないし
見せてもくれないみたいな、
お前、なる気あんのか?的な?

そういう生半可な気持ちならそれはそれでいいんやけど
だとしたら本気でやってる人がいてその人と比べて自分たちはただのお遊びやった。覚悟なかったって改心するながれとかにしないと、、、。

ゴミみたいな必要のないシーンだらけやったので
そういうバンド活動してます!ロック愛してます!本気です!っていうのがわかるシーンをうまいタイミングでいれれていればよかったと思う。

終始しょーもないギャグがだらだら続くだけのように見えた。

曲を聴かせたい!
という思いが、なぜデモテープを流すだけなのか?
ミュージシャンなら、ギターさえあればどこでも即興で歌えるやろ?

この時点で偽物なんですよ?

もちろんお芝居なんで偽物なんやけど、
本当にラジオでかけてほしいくらいの思いがあるんやったら
どこでもかんでとギターで弾き語るやろ。

お遊びなんか?

これは、本気で夢を追いかけてる人たちをバカにしてます。
俳優だってそやろ?

業界の人とか、宣伝ができる場面で
何かパフォーマンスしてみろと言われて
何もできないのなら
それは単なるお遊びですよ!


お遊びならお遊びでもいいんやけど、
だったら改心する映画にしないと。

相手にされないのは甘えてるからや!って言われてそこからの快進撃がおもしろいわけやん?
アホみたいな映画つくりやがって!
出直して来い!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ