ここから本文です

バーフライ (1987)

BARFLY

監督
バーベット・シュローダー
  • みたいムービー 13
  • みたログ 86

3.94 / 評価:18件

良くも悪くもミッキー・ローク。

  • tengu3711 さん
  • 2009年7月8日 0時20分
  • 閲覧数 793
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

ミッキー・ロークって人は一貫して「男のロマン」なのだと思う。

金じゃなくて、名誉じゃなくて、ロマンなのである。


「死にゆく者への祈り」「ホーム・ボーイ」と同じ路線の映画。

「汚れ役」もいいとこだけど、男ってドコか、こういう生活に憧れる部分はある。

自堕落な人生・・・でも他人のセイにはしないカッコ良さ。

ソレも良し!と受け入れて生きる。

ミッキー・ロークらしい映画でした。

アル中仲間のフェイ・ダナウェイの崩れた色気も注目!


「シェーン」をもし、リメイクするなら、ミッキー・ロークでやって欲しい。

確実に泣けると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ