ここから本文です

背徳の囁き (1989)

INTERNAL AFFAIRS

監督
マイク・フィギス
  • みたいムービー 13
  • みたログ 296

3.22 / 評価:90件

見ごたえがありました

  • spi***** さん
  • 2016年4月18日 22時19分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直全く期待してなかったのですが、面白かったです。
見るまで、リチャード・ギアとアンディ・ガルシアが戦ったら
見栄えも演技も絶対ギアの勝ちだろうと思っていたのですが、
どうしてなかなか互角、まではいかないけど
ガルシアも負けてませんでしたね。
あんなにベビーフェイスなのに気迫に満ちて男らしい。
ギアも胸を貸すつもりでいてくれたのでしょうか。

ギアは一見いい人そうだけどモンスターみたいにおそろしいし、
ガルシアも正義の立場にありながらいろいろえぐいし、
両方とも人間の複雑さを見事に演じ切ってたと思います。
ギアの目を背けたくなるような悪のシーンやガルシアのスペイン語シーンなど、
見どころをちゃんと監督が作ってくれて、つい引き込まれてしまいました。

撮影中はガルシアがギアと一緒の食事の席につこうとしなかったなど、
リアルでも険悪な仲だった、と昔の雑誌に書いてありました。
それ読んだときは「ガルシアって変な人だな」と思ったのですが
その緊張感が映画にもやはり反映されているようで、
殴り合いなど対決の場面はほんとにこわかったです。

いい相手役に出会えると両方輝く見本みたいな映画だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ