ハイ・ロード

HIGH ROAD TO CHINA

106
ハイ・ロード
2.7

/ 7

14%
14%
29%
14%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

かっこいい8.3%勇敢8.3%不気味8.3%パニック8.3%恐怖8.3%

  • ea0********

    5.0

    やんちゃ娘の複葉機ドッグファイト!!

     原題“High Road to China”、原作小説邦題「高く危険な道」。とてもスケールが大きく、気の強いヒロインも魅力的な大冒険ドラマです。    複葉機の空中戦や手投げ弾の爆撃も見どころ!!  パートナーといがみ合いながらも、ヒロインの父親探しの危険な旅は、ネパールを越えて遥か中国へ……。    007シリーズや「野生のエルザ」のジョン・バリーによる音楽もスケールが大きくロマンチックです!!

  • jas********

    1.0

    退屈な映画☆1つ

    アルバイト先で試写会のチケットをもらい、 わざわざ銀座まで観にいった覚えがある。 (譲られたチケットで当たりだった試しはない) はっちゃき娘のヒロインが行方不明の父を捜し、 のんだくれのパイロットを雇って、 アフガニスタン、ネパール、中国大陸と ランデブーする冒険活劇。 ヒロインは明るくて好感が持てるのだが、 映像が古くて、昔のアメリカのドラマを観ているよう。 見所は複葉機の空中戦ということになるのだろうが、 迫力がないし、ストーリー自体がとてもつまらないので どうにもピンとこない。 何でヒロイン達は 意味のない争い事に巻き込まれているのだろう、 といった印象だ。 この映画を観て最初に感じた事は、 どうしてこの映画を制作したのかということだった。 関係者のほとんども、 大当たりするような内容だとは考えていないはず。 スポンサーの一人がよほどこの原作を気に入って、 どうしても映像化したいと思ったのだろうか、と 映画制作の裏事情をいろいろ考えてしまった作品だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハイ・ロード

原題
HIGH ROAD TO CHINA

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-