ここから本文です

ハウリング (1981)

THE HOWLING

監督
ジョー・ダンテ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 163

3.22 / 評価:49件

変身シーンが秀逸

  • カーティス さん
  • 2017年11月17日 22時46分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

特殊メイクに関する文献を読むと必ずと言っていいほど名前が出てくる本作。特殊メイクを駆使して狼男の変身をリアルに描いたというのがその理由で、その後の特殊メイク界隈に大きな影響を与えたと言われています。
現代の特殊メイクやモーションキャプチャーに慣れている現代っ子としては、本作の特殊メイクがものすごく優れているようには見えなかったものの、本編の演出とうまくマッチしていて、今見てもけっこう楽しめました。エロティックな最初の変身、パワフルな中盤の変身、悲哀が漂うクライマックスの変身と、場面ごとの雰囲気に合わせた変身シーンとなっていて、かなり印象に残ります。

監督・脚本は『ピラニア』のジョー・ダンテ&ジョン・セイルズコンビで、狼男映画のお約束を守りつつ、手堅くまとめていて流石だな~と思いました。もの悲しいラストシーンが個人的にはお気に入り。

残念なのは、変身後の狼男が間の抜けたデザインで全然怖くないこと。しかも全身像がなかなか映らないので見づらいことこのうえないです。この辺もう少しなんとかならなかったのかな~と思ってしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ