レビュー一覧に戻る
バウンティフルへの旅

バウンティフルへの旅

THE TRIP TO BOUNTIFUL

106

shi********

5.0

ネタバレ思い描いていた故郷とは違っていたけれど

老いた母はバウンティフルに帰りたいと20年思い続けていた。彼女が父、子供たちと住んだ美しいバウンティフル。心臓を患いながらも息子夫婦の目を逃れて、故郷にたどり着く。そこは、知る人もいなくなり荒廃していた。思い描いていた故郷とはちがっても、 彼女はまた生きていく力を得たようだった。Come home, come home. 彼女は言います、私は家を見たかったのではない、この自然の静けさなの。私はいなくなる、あなたもいなくなる、家も朽ちて、でもまた人が戻ってきて、木が大きくなり、人は町へ行き、そうなの人は自然の一部なの。深い切なさが、少し未来が、エンディングロールと共に流れる歌とともに、静かさの中で感じられる。 見ていくうちに画面に引き込まれる。

閲覧数576