ここから本文です

伯爵夫人 (1967)

A COUNTESS FROM HONG KONG

監督
チャールズ・チャップリン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 90

3.14 / 評価:13件

チャーリーの微力なラブコメ

  • どーもキューブ さん
  • 2009年1月5日 13時38分
  • 閲覧数 367
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

チャップリン最後の遺作。その当時のトップ俳優である二人を意図も簡単に使う。マーロンブランドンとソフィアローレン。「パリの女性」と同様、チャーリー(本当にちょい出で、老齢(涙)) はでない、普通なラブコメディー。しかし、いささかドタバタが二人になじんでいない、チャーリーチルドレンの大挙助演?。粘れないのも年老いたチャーリーの身の上を考えれば当然なのかも。これぐらいならいくらでも撮れるよ?といわんばかりの脱力しきったチャーリーの遺作。「ニューヨークの王様」以来10年ぶりの普通な作風だ。力は真にわ及ばない結果だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ