ここから本文です

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版> (1987)

BAGDAD CAFE

監督
パーシー・アドロン
  • みたいムービー 448
  • みたログ 1,672

4.16 / 評価:597件

解説

アメリカ西部の砂漠のモーテルに集まる個性的な人々と、ドイツから来た旅行者の交流を描き、世界中に熱狂的なファンを生み出した傑作がニュー・ディレクターズ・カット版として復活。美しい映像とともに鮮烈な印象を残す主題歌「コーリング・ユー」はアカデミー賞最優秀主題歌賞にノミネートされ、多くの人々を魅了した。製作から20年、パーシー・アドロン監督自らが再編集、色と構図(トリミング)を新たに調整し直し、現代によみがえらせた不朽の名作をスクリーンで堪能したい。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アメリカ西部の砂漠の真ん中にたたずむ寂れたモーテル、バグダット・カフェに、夫とけんか別れしたドイツ人旅行者ジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)がたどり着く。不機嫌な女主人ブレンダ(CCH・パウンダー)が営む店は変わり者ばかり集まり、いつも気だるいムードが漂っていた。ジャスミンが現れてから、店に集う皆の心が癒やされていく……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ