爆発!ジェットヘリ500
3.2

/ 5

20%
0%
60%
20%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

かっこいい40.0%勇敢20.0%パニック20.0%切ない20.0%

  • mas********

    2.0

    ラストの体当たりでヘリが爆発するところが

    ずいぶん昔にテレビで見たのおぼえているだけ・・・ 白黒のワンシーンの戦時中に空中戦とヘリで追跡するところを重ね合って いるところが印象的でした 最大の見せ場は、ラストにヘリで体当たりするところが強くおぼえています それでも犯人の一味が別の飛行機に乗って逃げる、それをまた上司だっと?思う のですがそれを追跡して終わるラストだったと思うのですが・・・・ 20年以上前に見たので記憶はかすかに覚えているだけです・・・・ もう一度見て見たい吹き替え版で・・・・

  • hir********

    3.0

    爆発!ジェットねじ500

    ヘリコプターの操縦は難しいのだそうだ。 飛行機は気流に乗って進んで行くのに対して、ヘリコプターは自分でおこした気流にぶら下がっている。 気流自体が不安定だろ!って見方めあるけど、それでも何かに乗ってる安定感が飛行機にはある。 ヘリは支えてくれるものがない分そういった安定感はないけど上昇・下降・停止と、自在に空を駆けめぐる。 素人の説明だから差し引いてもらうとして、大まかにはそういうコトらしい。 古い作品だし、テレビ映画という予算の少なさだから、意味不明のラストや人が描かれていないとか、今から見ればアラはいくらでもある。 だけど、自在に空を駆け回るヘリコプターのチェイスはやっぱり迫力がある。 言ってしまえばそれだけの映画なんだけど、それだけに今でもそこそこ楽しめる。 それにしても、500ねぇ… スゴいね! いや、ねじまき鳥さんの話。 ねじさんのレビューは『この映画は高評価だからそれに乗っておこう』とか誰かの意見に乗っかろうっていうことがない。 同じ感想の人がいるのは素直に嬉しいけど、あくまで自分の感性で自在に映画を楽しんじゃってる。 だから違う意見があっても他のレビュアーを批判したりはしない。 そんなのびのびとしたレビューを読むとこちらも気持ちが良くなってくる。 500はあくまで通過点。 自在に空を飛ぶヘリコプターのように、自由に映画を楽しんで、その面白さをおすそ分けいただくのはおれにとっても喜びです。 これからも楽しく映画を紹介してください。 500レビュー、おめでとうございます!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
爆発!ジェットヘリ500

原題
BIRDS OF PREY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル