レビュー一覧に戻る
パサジェルカ

パサジェルカ

PASAZERKA/THE PASSENGER

61

mil********

4.0

過去の影を描くもの

監督の急逝により、未完のままのこの作品。 有志で完成させたという。 ムンク監督の詳細な意向は不明なのだが、戦争時その後で、それぞれの立場と生き方が異なる二人の女。 そう考えるだけでも、スリリングな設定だ。 二人とも、生きるためにした過去の行動。 看守と囚人。 それに現在がどう縛られているのか。 その描写を考えるだけで一つのドラマになりそうだ。 実際、どちらの女にしても、心休まらない船旅になるはず。 これからなにが起こるのか、薄氷を踏むようなスリルを心の底に感じながらも、物語は終了してしまう。暗闇のなかで燃えつきるろうそくの炎のように。

閲覧数485