ここから本文です

バスケットケース2 (1990)

BASKET CASE 2

監督
フランク・ヘネンロッター
  • みたいムービー 4
  • みたログ 30

2.89 / 評価:18件

フリークスの館

  • NZT さん
  • 2014年10月22日 21時11分
  • 閲覧数 919
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作から制作までに8年程、間が空いてしまっている為、ストーリーが前作より数日しか経過していない設定なのにドゥエイン(ケヴィン・ヴァン・ヘンテンリック)が明らかに顔が変わっている(大人になっている)所はご愛嬌。(笑)

今作ではベリアルのような奇形人が沢山(フリークスが)登場する。
この演出は個人的には好みではないなあ。
ベリアル以外は皆おとなしい(凶暴性はない)タイプ。

BARでのシーンで奇形人がお面被って普通に装うとしていたが顔がはみ出て全然隠しきれてない(全く意味をなしてない)様がちょっぴり可笑しかった。

最後のちょっとした秘密に、驚きの展開は良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ