ここから本文です

バスタード (1968)

IL BASTARDI/THE BASTARD

監督
ドゥッチオ・テッサリ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

3.75 / 評価:4件

なんじゃそらー、の楽しい映画

  • T-800 さん
  • 2008年4月3日 23時35分
  • 閲覧数 514
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

マスタードとの区別が付かなかった子供の頃。

さっき見つけて、あまりにも懐かしくてついつい観てしまった映画。

まずジュリアーノ・ジェンマ。

70年代のヨンさま。

で、その兄貴にクラウス・キンスキー。

美女ナスターシャ・キンスキーの親であり、怪物顔俳優の代表みたいな人。

で、そのふたりの母親にリタ・ヘイワース。

チャラチャラしてるけど最後でビシッと(?)けじめる。

で、ジェンマを慕う牧場主の若き女主人にクローディーヌ・オージェ。

とーっても濃いメンバー。



クローディーヌ・オージェが最高。

目力があるというか、日本人が好む顔つきというか、とにかくイイ。



ジェンマが兄貴の使いで強盗を成功させるがひときわ高価な宝石をめぐって

兄弟で熾烈な争いがはじまる。

ジェンマは信じていた女に裏切られ

兄貴一味からはフクロにされて利き手の腱を2本切られる。

瀕死の状態で拾われた先は牧場で、女主人がなにかと世話を焼いてくれる。

快復したジェンマは、マシンガンを駆使して兄貴一味を追いたてる。

手下どもをばったばったとやっつけて

仕入れた情報を元に機転の利いた作戦で兄貴の仕事の邪魔をして大金を横取り。

鼻をあかしたところで、残るは個人的な決着。

さあ、というときに歴史的な大地震が。

にっくき兄の家に駆けつけるジェンマ。

瓦礫の下でこと切れている、裏切られた元カノにキスをして

兄貴を探す。

兄貴も柱の下敷きだったが、助けると自力で立った。

ジェンマそこで1発2発3発。

これを至近距離から撃ち殺す。

そしてジェンマも崩折れる。

驚愕の表情。

なんと、心配で駆けつけた母親によって背中から拳銃で撃たれたのだ。

「ママ・・・」ゆっくりと地面に倒れる涙のジェンマ。

涙のリタ・ヘイワース。

涙のクローディーヌ・オージェ。

交互にストップモーション・・・。





な、なんじゃそらー!

さすがはなんでもあり、の70年代。

正しくは68年の製作だけど、映画がTVにとって代わられた頃で

いろんな可能性を試していた頃で、作風が一番バラエティに富んでいた時代の映画。

いまなら、「衝撃のラストにあなたは耐えられるか!」的なお話。

ガキンチョの頃からこういうの観てたんだなあ、と思うとうれしくなる。



あー極楽。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ