ここから本文です

バス停留所 (1956)

BUS STOP

監督
ジョシュア・ローガン
  • みたいムービー 6
  • みたログ 221

2.91 / 評価:46件

凡人にはハードルが高い

  • gtk***** さん
  • 2015年9月16日 22時33分
  • 閲覧数 737
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うむう、なかなかハードルの高い映画だった。

運転手に殴られて改心してからの空気感がこの映画の真骨頂なんだと思うんだけど、その空気感で攻めたいなら、主人公はもうちょっと奥ゆかしくて静かな情熱攻撃で攻める童貞BOYでいかないと駄目だよね

男慣れしたモンローに、童貞BOYの純愛が響くという映画ね。

そんな映画になってないんよねw

童貞こじらせ過ぎて妄想の世界に生きてるパワフルBOYが、モンローに密着ストーキングをしてしまうという危ない映画になってるんだけど、モンローの超天然ぶりからくる不思議ちゃんなスタイルが、微妙に嫌がりながらも受け入れているように見えて、想像の3枚くらい斜め上をいく、ちょっとカルトな映画の雰囲気を感じたラブストーリーでした。

童貞こじらせストーキング基地外と、超天然不思議ちゃんのラブストーリー。
そんな感じw

なんとなく、そこらへんの凡人には理解不能な映画なんじゃないか?と思いましたが、凡人のわたくしには運転手にぶん殴られるまでのお話は到底理解不能でありましたが、ラストの空気感が良かったので良しとしたいと思います。

もしかしたら駄作なんかもしれないけど、両俳優の突き抜け方に駄作とは言い切れない凄味のようなものを感じた次第であります。

タイトルが凄く名作の匂いがしたんだよなー(笑)
こんなカルト臭漂う作品だったとは。。。

若干参りました。

★3つで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ