レビュー一覧に戻る
ハタリ!

ハタリ!

HATARI!

159

kun********

2.0

軽い冒険物

主体は動物捕獲シーン。 それと、ジョンウエインと女子カメラマンの恋愛とウエインの娘と3人の恋模様がコメディタッチで綴られる。 この部分は目障りってくらい酷い。 当時の感覚では受けたのかもしれないが今じゃこのセンスはC級。 アフリカの現地民との絡みが無い。 白人が政府の許可の元の捕獲なのかもしれないが、現地民の放牧や狩りには迷惑でしかないだろう。 動物をトラックやジープで追い散らかす。 映画のメインはその迫力シーンに有るけど、日本の原野で白人共がこれをやらかしてたら、ピアノ線を張ってとか思うけど。 現地民はにこやかに隷属して働いてる。 今のテロはこういう事が過去に有ったから起きてる。 ハムナプトラとインディジョーンズと似た嫌な感覚が有る。 民族差別と意識しない無意識の差別程酷い差別は無いだろう。 現地民にも歴史が有り文化が有り風習が有り、それを犯す権利は無い。 ところが現地民が原住民って自分ら白人以外のつまり人間外他の人間種みたいな、 人の家の中にずかずか踏み込んで居て、其処の家の人に遠慮どころか嘲笑の対象或いは雇人にしか過ぎない。 16世紀から白人が繁栄し世界をわが物として見て行った様がこの時点でも 色濃い。 映画制作当時の白人社会には、アフリカ人を自分らと同じ人間視すると、危険な思想映画と取られてたのかもしれない。 ホークスにそれをそれを咎めても何だが。

閲覧数993