ここから本文です

ハタリ! (1962)

HATARI!

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 19
  • みたログ 165

3.86 / 評価:77件

楽しめた!

  • eur******** さん
  • 2016年11月4日 18時58分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ひとつひとつのシーンは面白く、楽しかったです。ただ、長いですね~~。何というかひとつの大きなヤマ場があるのではなく、時々サファリ、時々ロマンス、時々コメディ、時々和み…みたいな。一回30分×6回位に分けて見たい感じ。または、お正月みたいな時に、お茶の間でずっと流しておいて子供から大人まで楽しめる…みたいなゆるい感じで楽しみたい感じ。まあ、昔は3時間近い映画を見るのは当たり前で、娯楽だったんでしょうね。

ヒットパレードに引き続き、ハワードホークス監督。お気楽なラブコメが良いね。二人が良い感じになりかけると、お邪魔虫が入るという…(笑)何という古典的な!(笑)

音楽も良い。この監督、本当にジャズがお好きなんですね。時々入る歌やダンスのシーンも楽しい。歩く子象のバックに流れるあの有名なメロディ。この映画の曲だったんですね。かわいい!かわいい!名曲だわ。

余談だけど、オペラの作曲なんかでも、作る側からすると、泣かせる音楽の方が簡単で、笑わせる音楽の方が難しかったりする。モーツァルトはコメディのオペラを多く書いているけども、ああいうのって本当に難しいと思うんですよねぇ。この曲も、象が歩いているだけなのに、可愛いくって笑っちゃう。なんて素晴らしい曲なんでしょう!

あ、そうそう。それで、この映画。動物のシーンは、今なら問題になりそうな…。でも映画としては、走る動物を追う時の迫力が良かったです。動物園から依頼を受ける、ああいう仕事があるんですね。考えて見れば当たり前だけど、あまり考えたことがなかったな。

とにかく、ゆるくて長くも感じるけど、結構楽しめました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ