バタリアン リターンズ

RETURN OF THE LIVING DEAD III

97
バタリアン リターンズ
3.3

/ 41

17%
27%
29%
20%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(22件)


  • りゃんひさ

    3.0

    ネタバレ前2作とは打って変わったシリアス編

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sss

    2.0

    イマイチ

    特別感無し。 /3.5(202109)

  • occ********

    3.0

    続編ゆえの・・・・・

    変化球作品。 最近では「ライフ・アフター・ベス」に近いところがあるかな。コメディ色は全くないけど。この制作年代で、この素材を使って恋愛要素の強いストーリーにしている点はもっと評価していい部分だと思う。監督自身も「ロミオとジュリエット」を目指していたようだし、悲劇的なストーリーはまさしくそうだと感じる。その意味では「リビング・デッド・ガール」に近いのかもしれない。 惜しいのは「バタリアン」の続編として作られてしまった事だろう。「バタリアン」の設定を使っているので続編にせざるを得なかったのだろうが、そのせいでどうしても1作目と比べられてしまう。1に比べたらそりゃあ変化球過ぎて受け入れられない人も多いだろうさ。 全体的にチープ感漂う出来ではあるけれど、ミンディ・クラークの熱演もあり全体的な出来は、そこら辺の凡百のホラー映画とは比べ物にならない。普通のホラー映画に飽きた方にこそ是非見てもらいたい作品です。

  • 1048

    2.0

    イマイチ

    ここの評価が妙にイイが 個人的にはそこまでの評価ではない。 観ていて決定打がないというか、 イマイチな展開に終始する内容だ。 王道と言えば王道な展開過ぎて 中盤辺りからダレがくる。

  • モナリザパーキング

    1.0

    ゾンビで泣かす試みだけは評価したいが。

    アメリカ 軍事施設ではたらく父の息子と彼女が、人体実験で死者を蘇らせる実験を目にする。 2人でバイクでじゃれつくはずみでバイクは転倒して彼女が亡くなってしまう。 悲しみに暮れる主人公は施設に潜り込み彼女にガスをかける。生き返った彼女だが体に異変もある。 また施設の死体も生き返ってしまい事態は悪い方向へ。 彼女の身体の変化は治らず異常な空腹感に人に襲いかかるも、まだなんとか理性もあるのだが。 不良集団が彼女を強姦しようと連れて帰るが、全員食べられてしまい、ゾンビが増えていく! 主人公とゾンビ化した彼女の結末は! ◉35点 ゾンビで泣ける?がテーマなのか? ★彡涙もろくゾンビを怖くないと思ってる人なら泣いてみて下さいね〜(笑)私は無理でした。 ◉セットが安っぽ〜い! ★彡名作バタリアンをこんなB級の底辺に落としてしまうとはけしからん!バタリアンもB級ですけどねー

  • sak********

    5.0

    ティーンの駆落ち話+バイオ兵器ゾンビ!

    B級だけど観れる。展開もいい。まとめてあるし、いろんな場面で 「切ないなー」「アカン!それはアカン!」「マジか!」と 思わず言ってしまいました。友人同士で観ながら あれこれ言い合って みて!数少ないゾンビ系ホラーの良作。

  • che********

    2.0

    悪いのは大体バカップルのせい

    脳みそが沸いているバカップルのせいで沢山の罪も無い人が死に、自分達を助けてくれた人へ恩を仇で返す主人公。 主人公とヒロインの自分たちさえ良ければいい馬鹿っぷりを許容できるのなら見てもいいと思いますが、そうでなければストレスが溜まるのでお勧めできません。 ゾンビ物に恋愛とメタルを組み合わせる試みはおもしろいのですが、肝心のシナリオがダメ過ぎてどうにもならない作品です。 タフさが売りのバタリアンも弱体化してます(まあ2でも弱点が増えたことにより若干弱体化してましたが)

  • bfi********

    4.0

    もはや恋愛映画?

    バタリアンといえば、ホラーコメディ。 ちょっと笑える部分はあるけど、やっぱりグロい!怖い! バタリアン3作目のリターンズは、コメディを無くして、ラブロマンス要素が含まれてます。 女性も楽しめる作品になりましたが、やはりグロい部分が多少苦手な方は男性と一緒に見てください。

  • くま既知

    4.0

    悲しき物語。

    マスターピースとしての1作目からマンネリ化と言われてもゾンビ映画の主役に子供を使ってやりきった2作目。 3作目である今作は日本では劇場公開されずにビデオスルーです。どうしようもない4、5作目すらほんの少し劇場公開されたんだからセールスとして今作は期待されなかったのがわかる。 でもシリーズで最初にブルーレイになった。それだけファンがついている。ちなみになぜリターンズとついてるのはバットマンリターンズからのいただきです。 監督のブライアン・ユズナはブレないジャンル映画の大家です。 私はこれを初めて見たのが高校生。安い特殊メイクだとは思ったが不器用すぎる若者の愛の物語に正直グッときました。 欲望のままに彼氏を求めたら殺してしまう、だから痛みで耐える。泣かせる設定です。 それにしても久々に見て彼氏のカートはやることなすこと全て裏目、やはりホラー映画はこうでないとね。 ミンディ・クラークがとにかく素晴らしい! はじめはケバいだけだったのがペイン状態が進めば進むほど色気が増す、スペースバンパイアのマチルダ・メイレベルの良さだと私は思う。 スケールは前2作程ではないがしっかり作られている小品です。

  • gag********

    4.0

    ミンディ・クラークがいいね

    これは1.2のマンネリを見事に脱却していて結構楽しめた。SFXもなかなか良かっし、主人公がホームレスから渡される救いのコインの受け渡しも素敵な話だ。 主役の男女の純愛物語もイイ。 ラストシーンの主人公を観て気づいた…あれ?亀梨和也に少し似てるかも

  • bla********

    3.0

    笑えはしない

    バタリアンシリーズにしては笑いがほとんどない作品でした。しかし、主人公と彼女の愛には感動しました。 笑いはありませんがオススメできる作品です。 そして観終わった後に気付いたのだが彼女役はThe OCのジュリーってことに感動した。

  • miy********

    2.0

    オバタリアンの雰囲気はいずこへ

    前2作のシリーズとは打って変わって、設定だけを利用したシリアス風ホラー。 「バタリアン」公開当時はこれをもじって「おばたりあん」なる造語が流行ったものだが、そんな雰囲気は消え、主人公の馬鹿さにあきれるC,D級映画へと進化?した。 何より主人公が馬鹿。 冒頭で軍の研究施設に忍び込み、そこで行われたゾンビ兵器計画で死人が生き返り襲われるシーンを見ているにも関わらず、事故で死んだ恋人をあの薬品で生き返らせてしまう。 確かあの薬品、吸い込んだだけでもゾンビ化してしまうはずだけど、何故か主人公の男だけはゾンビ化する気配が無い。 ゾンビ化した、人を食べようとする恋人に向かって「何故なんだ!そんな事をしたら駄目だ!」・・・・・最初から、判っている事だろ。 で、そんな台詞を最後まで吐くお馬鹿過ぎる主人公。 半分意識がある恋人が、将来を悲観し川に飛び込み流されていく・・・・・・・何故、水深5cm程の川で流されていく? ラストのシーンとの繋がりを持たせただけのような、やけに人が良い浮浪者。 お礼を受ける代わりにコインを渡す。 「今度はお前が人を助け、コインを渡してやってくれ。巡り巡って戻ってくれば、まだこの世の中にもそんな良い奴が居るって事だろう・・・。」とこういう旨のなかなか良い台詞だが、ラストのある一つの仕掛けに使われるだけに過ぎず、空しいコインの使われ方である。 映像的には「ホラー」という人を恐怖がらせルもの、という事だけを考えれば、趣向は恐怖とは違うものの進化していると言えよう。 映像的には、怖い、と言うより、痛い、というホラーだが。 指に鉄の棒が突き刺さっているのはまだしも、人間首ベルトなど、良くこんな残酷な事考えられるものだ。 それを考えれば、この「バタリアン3」は前2作とは別物である。 ゾンビ化した恋人への主人公の気持ちは伝わってくるが、残念ながら見ていて滑稽だ。 これで4,5作目へと続くのであるが、果たしてバタリアンとしてのシリーズ映画としてのものか、不安な気持ちで見る事になろう。

  • cav********

    2.0

    ゾンビ版恋愛映画

    1、2作とはストーリー的には直接的には関係ない作品です。 1作目のような斬新なアイデアや軽快感もなく、B級作品にはよくある展開ですが、ただ主人公のバカさ加減を見せつけられます。 ホラーファンであれば知ってのとおりですが、まさにブライアン・ユズナ監督作品です(このひとは製作側向き?)。 このあともシリーズ化されましたので、バタリアンシリーズの迷作として押さえておいて欲しい作品です。

  • bea********

    3.0

    ネタバレバタリアン要素が全て削がれた作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hxd********

    4.0

    ネタバレ面白かったですよ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ech********

    5.0

    切ないね~

    俺はこの作品好きです。 自分はホラー映画ファンなのですが 淡々と人が殺されたり、人を痛めつけるだけのホラー映画は大嫌いなのです。 一部にはありますよね。 ただ人を殺すだけの作品、 ただ虐待を繰り返すだけの作品。 大っ嫌いですよ。 そんなもん映画(エンターテイメント)とは言えません。 恐怖を描くホラー映画の裏には 人間の善意や愛、葛藤などがなくてはなりません。 そんな部分がチラッとでも見えた時、 ホラー映画はエンターテイメントになりえるのです。 ホラーとはいえ、そんなヒューマンな部分に心を惹かれます。 この映画はそのヒューマンな部分を前面に押し出していますよね。 人によっては「そんなもんホラーには不要だよ!」という人も いるのでしょうが、俺はこれはこれで大変楽しむことが出来ました。 そんで見終わった後の不快感が全く無い時点で満点です。 特に、恋人を傷つけないために自分を痛めつけるヒロインゾンビ ゾンビになっても最後まで、人に対する優しさを貫いたリバーマン(←脇役) 結果的に、ゾンビに残された人格を尊重する主人公。 などに心を惹かれてしまいました。 バタリアンシリーズとしては異質ですが 「4」や「5」よりは、はるかに上出来です。 単発物としてみての、完成度も高いです。 あと、ゾンビの造形もゾンビ好きの“ツボ”をしっかり抑えており 不満はありません。 意外な良作です。

  • のっぴ

    2.0

    もはやバタリアンとは無関係

    パート1,2は良かったです。 「バタリアン」として独特の作風なので、 本当に面白かった。流行ったのも納得。 しかし、この作品は「バタリアン」とは思えない 普通のゾンビ物の作品。 安っぽい軍の施設。 パート1,2のように普通の家や街を舞台にした方が よっぽど面白いし現実味がある。 「早く逃げて!」というような夢中になるお約束も無い。 バタリアンってちょっと笑いあり、個性のあるゾンビあり って感じでしたよね。 これは普通~のゾンビ物なので面白さが無い。 音楽も駄目。 ただ、バタリアン化したヒロイン(ミンディ・クラーク)が とても美しかったです。

  • amo********

    5.0

    究極の純愛。

    ブライアン・ユズナ監督による、『バタリアン』シリーズの第3作。 シリーズで観てもかなり異色な作品だけど、俺は最高傑作だと思う。 ゾンビ映画として観客を怖がらせると同時に、切な過ぎる究極的な純愛映画としても成り立たせてる。 俺はホラー映画としても好きだけど、それよりラブストーリーとして大好き。 たぶん、これを超えるラブストーリーは数少ないと思う。俺の主観で観ると。 名作です。

  • akg********

    5.0

    ネタバレ悲しき愛の末に・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • umi********

    5.0

    見て良かった

    バタリアンの見た目もなかなかいい出来だったけど、 それ以上に人として大事なことを教わった気がする。 一見、典型的な頭の悪いアメリカ人女性のジュリーが あそこまで一途に想うとは、感動させられる。 リバーマンも最高!喰われても、腐っても、改造されても 体中吹っ飛ばされても、すばらしい男だ。 PS.ジュリーの乳もなかなかの高評価に値する。

1 ページ/2 ページ中