ここから本文です

8 1/2 (1963)

OTTO E MEZZO/HUIT ET DEMI/EIGHT AND A HALF

監督
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 921
  • みたログ 1,112

3.96 / 評価:295件

映画監督と彼の周りの人々との葛藤

  • sinemanoteiou さん
  • 2017年6月28日 8時30分
  • 閲覧数 1561
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

結構観るのにしんどさを感じた。古い映画で2時間以上もある長い映画、ストーリー性は乏しく映画界の人びとと監督の交わりをなんとなく描いている。当時の絶世の美女である女優たちもたくさん出演していて華はある。見終わって、映画製作とは多数の人が絡み難しいものだということは感じた。アカデミー賞を受賞するだけはあると思うが何度も見たいとは思わない映画である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ