ここから本文です

8 1/2 (1963)

OTTO E MEZZO/HUIT ET DEMI/EIGHT AND A HALF

監督
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 921
  • みたログ 1,111

3.96 / 評価:294件

エヴァへの影響を強く感じる

  • tu_***** さん
  • 2018年1月22日 23時43分
  • 閲覧数 1399
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

フェリーニ作品は他に見たこと無い自分の感想です。

面白い面白くないとかの映画ではない感じでした。タイトルにも書いてあるけどエヴァンゲリオンを観たときと同じような印象を受けました。

主人公の苦悩を様々なイメージで語っていくとこや、心象風景なのか現実なのか、時系列はどうなってるんだとか色々似ている部分があり、恐らくエヴァはかなり影響を受けているものと思われます。

最後のシーンは人によって解釈が違うんですが、主人公が死んだっていうところまででこのストーリーは完結してて最後はミュージカルでよくある締めの挨拶がわりのダンスみたいな事をやりたかったんじゃないかと思います。
蒲田行進曲と同じように幕下ろし場面を描くことで、難解な抽象映画ではなく、娯楽なんだと演出し、一気にエンターテイメントに昇華させる手法ですね。
この辺もやはりエヴァのラストシーンに通じるものがあって、エヴァがいかにこの映画の影響を受けたかがわかります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ