ここから本文です

8 1/2 (1963)

OTTO E MEZZO/HUIT ET DEMI/EIGHT AND A HALF

監督
フェデリコ・フェリーニ
  • みたいムービー 921
  • みたログ 1,112

3.96 / 評価:295件

これが一番

  • qts***** さん
  • 2018年3月14日 23時44分
  • 閲覧数 1408
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

何が一番好きか?と訊かれて「これが一番好きです」とこたえられるものは中々ありませんが、映画でどれが一番好きかと尋ねられたら絶対にこの作品を挙げます。
私小説的というか視点があまりにも作家自身に寄りすぎているのであわない人にはとことんあわないでしょう。
話自体はとるに足らないように思えますが素人目にもカット割り、セットの使い方など大胆で見応えのある映像。
そしてあの「人生は祭りだ。」そのセリフで、生きる意味を示唆してもらえたような気がします。
10代のころから繰り返し見ている作品です。
強引とも言えるノスタルジー。作家とは全然違う境遇なのになぜか懐かしさを感じずにはいられない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 知的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ