二十日鼠と人間

OF MICE AND MEN

111
二十日鼠と人間
4.3

/ 170

51%
31%
13%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(64件)

悲しい22.1%切ない22.1%泣ける15.1%絶望的11.6%かっこいい4.5%

  • msc********

    4.0

    とても小さな、静かで、悲しい物語

    ★3.5  物語はラストまで、スゥーッと一本道。全く無駄のない良くできた作品だと思う。  ただ、逆に言えばシーン、シーンの展開が全て読めてしまうため驚きは無い。 (まあ、文学的ではあるけどね。) ラスト、最後のくだりは、ジョージとレニーの語りをもっと伸ばしてハリウッド映画みたいな感動演出で終わるのかと思ったら、結構唐突に終了。 感動する準備をしていただけに、あっけにとられ軽く放心状態、、、 あの、あっさりした演出は、良かったんだか?悪かったんだか? 観る人によって解答は変わってくるかもしれない。

  • chi********

    5.0

    ネタバレ愛があればこそ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ma8********

    3.0

    nhkの海外テレビドラマみたい

    マルコビッチはやはりマルコビッチにしか見えない。 演技派ではあるけれど。 nhkでやってる海外テレビドラマみたいな直球ストレートな予定調和。

  • kod********

    5.0

    秀逸な名作

    心震える秀作です。人間のあり方の根源に迫る究極のドラマがそこにありました。 素晴らしい作品や自分好みの作品は冒頭からすぐに分かりますね。最初からみるみるうちに惹き込まれました。大恐慌時代のアメリカの農場や人物描写が素晴らしく、ハラハラしながらも人々のスタンスがとても心地良く描かれています。そして、あまりにも悲惨な結末を迎えるのですが、しばし言葉を失いました。とても考えさせられましたが、それでも決して絶望だけで終わった訳ではなく、ただただ涙が溢れてしまいました。 無理とはわかっていても、自分としては黒人の男性を含めた4人で牧場を開くという結末を見たかったです。ショーシャンクの空にのようなすがすがしいラスト、本当にそう思いました。

  • スーザン

    5.0

    ネタバレマルコヴィッチあってこその映像化かも。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
二十日鼠と人間

原題
OF MICE AND MEN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル