ここから本文です

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)

BACK TO THE FUTURE PART II

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 212
  • みたログ 1.1万

4.39 / 評価:2631件

三つの時代を行き来するマーティとドク

  • beautiful_japan_xp さん
  • 2021年4月28日 8時59分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

おなじみのマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)のコンビが、1955年・1985年・2015年の間を行き来する。
マーティの息子がトラブルを起こしてマクフライ家が破滅することを避けるために2015年に行く。しかし、老人になったビフと過去のビフの企みに苦しめられる。1作目の前作の場面も絡ませながら、現在・過去・未来のエピソードを一つのストーリーにまとめ上げるのは見事。

ただ、人物の関係が複雑。
マーティ・マクフライと息子のマーティ・マクフライJr.、それに娘(!)のマーリーン・マクフライをマイケル・J・フォックスが演じる。ビフ・タネンと孫のグリフ・タネンもトーマス・F・ウィルソンが一人二役をするが、ビフは老人ビフと青年ビフがいる。
ドクも時代ごとにいるが、ストーリーに密接に絡んでいるので注意して見ていないと、流れが分からなくなる。ジェニファーも独身時代と結婚後の二人いるが、こちらはそんなに複雑ではない。

2015年の世界では、空中浮揚するホバー・ボードや空飛ぶ自動車が一般化されているように描かれているが現実世界は追いついていない。脱炭素社会を目指す今となっては、エネルギーを大量に使うこれらの乗り物は無理になったのだろうか。
ビフが何度も“肥やし”まみれになるのは笑える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ