ここから本文です

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)

BACK TO THE FUTURE PART II

監督
ロバート・ゼメキス
  • みたいムービー 213
  • みたログ 1.1万

4.39 / 評価:2686件

ハラハラ感が増した続編

  • aal***** さん
  • 2021年5月11日 13時05分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

シリーズ物だと1作目を超えられないとよく言われますがコレは十分面白かったです!

前作に続いて製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、監督:ロバート・ゼメキスが担当。
お陰で続編でも全く違和感無くニュアンスそのまま、むしろパワーアップ!続編の強みとして1作目をフル活用してました。

冒頭から前作のエンディングを色々な視点をプラスして撮影。マーティの彼女役ジェニファーの女優さんが変わってしまったのは少し残念でしたが、スタートからワクワクさせてくれます!
ちなみに私は1作目の女優さんの方が可愛くて好きでした。

今回は現在(1985年)→未来(2015年)→荒廃した現在(1985年)→過去(1955年)へタイムスリップ。
1作目に比べて複雑な設定にはなりましたが、そこは途中のシーンでしっかりドクがホワイトボードを利用し説明してくれるので解りやすいです。

物語自体がめちゃめちゃ面白いのに、要所要所で過去の自分達と鉢合わせてコラボしてくれるので更に見ごたえあります!

未来のマーティ家族では娘役に女装したマイケル・J・フォックスが居たり、ステージで熱唱する自分の頭上を渡ってみたり、違う自分が開いた扉で殴打されたり、ハラハラドキドキの面白シーン満載です!

ドクも1作目の雷でタイムスリップする仕掛けを作っている自分に出くわしまさかのお手伝い!
彼女のジェニファーに至っては本人と対面してしまい2人共失神!パラドックスとは一体、、、w
まぁ予想不可能な世界だから、ねw

何よりも今回大活躍したのは悪役ビフ。
冒頭の現在シーンではジャージ姿でタイムスリップするデロリアンを目撃してしまったり、未来のおじいちゃんになってからはドクとマーティの会話を盗み聞き、孫のグリフも演じ意地悪さはパワーアップ!おじいちゃんにもアタリが強い!もうヒドイよw
荒廃した現在ではスポーツ年表でボロ儲けした極悪ビフがお金と権力を使ってマーティの母親ロレインと再婚。しかも父親まで殺してたなんて本当に最低!!
それを見事に演じきっていたトーマス・F・ウィルソンも凄いです。
見ていて本当に腹が立つくらいイヤな奴ですが、どこかどんくさくて、手段は最低でもロレインには一途で憎みきれないキャラ。イイ味出してます!

よくここまで色々とアイディアが出るもんだと感心しちゃうくらい面白いです。

エンディングはまたもや続編を感じさせる演出。今回はハッキリ時代も示してくれて今後の展開に皆目が離せなくなったのでは無いでしょうか。
それに作中でも西部劇が出てきたり、デロリアンの不具合で目的時間の設定が1885年になったりとパート3へのフラグが沢山!

1作目をしっかり予習して観るべきパート2ですが、こんなに期待を超える続編ってなかなか無いのでは?と思えるくらい最高な作品です。
さぁー、3を観よう♪楽しみだー♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ