バックマン家の人々
3.8

/ 126

27%
34%
31%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(32件)

楽しい20.9%笑える19.8%コミカル17.4%切ない12.8%泣ける7.0%

  • Cakewalk

    3.0

    好みのストーリーではなかったけど

    息子がフライをキャッチした時に歓喜するスティーブ・マーティンのアクションが印象に残る。笑 キアヌ・リーヴスがあらゆうことに資格が必要だけど、親になるには資格がいらないってセリフがふと考えさせられたな。 テレビのニュースを見て思うけど大人になる前に結婚してる夫婦とかをみるとより、資格とはいかなくても、なにかしら設けたほうがいいのかもって考えてしまう。

  • pin********

    5.0

    秀逸なファミリーコメディ

    何か大事件が起こるわけでもない。血も流れないし、人も死なない。 コメディーだけど大爆笑するような個所もない。 しかしクスッorニヤッと笑うような場面が、随所に散りばめられている。 主役ののスティーブ・マーティンもさることながら、出演してる役者全て良い。 ブレイク前のキアヌ・リーブズチャラい役柄で出ていて時代を感じます。 展開が早く飽きさせず、最後はほのぼの幸せな気分になれる事でしょう。 個人的にはこれから結婚する人や新婚さんに見てもらいたい。 DVDでみたが画面比が4:3で、日本語吹き替えが無かったのは残念だ。

  • m11********

    5.0

    誰の立場で見るかによって全く違う映画

    この映画は、親、子、祖父母、親戚など自分を誰と置き換えて見るのかによって全く違ったことを教えてくれる秀作です。 家族とは何ぞや、幸せな人生とは?ということを奇麗事だけではすまされないということを教えてくれている。。。 何ごともなく穏便にすごす人生、ジェットコースターのようなアップ・ダウンのある人生。。。 それぞれの人生があるが、先が見えないのが人生であって、全て見えてしまっていては何の感情も感動もでてこない。。  トラブルはよくないものと一般的には思えるが、これがあってこそ家族の関係が深まったという事もある。   5年おきに何回でも家族でみることをおすすめします。。。 きっと大切なものを教えてくれるから。。。

  • yok********

    3.0

    子育ての悩みはリアルでした。

    コメディとしては面白くなかったです。

  • oce********

    3.0

    家族が揃えば悩みも出る

    バックマン一家の悩み事を綴った家族間でのエピソード。 キャストを見ても芸達者が揃っており、スティーヴ・マーティンをはじめダイアン・ウィーストやリック・モラニスなどのベテランから、まだ新人だったキアヌやホアキンなども出ている。 もうとにかくロン・ハワードの手堅い演出で、家族の喜怒哀楽を描き出していくのが上手い。 それぞれの悩みが表面化していく中で、収束化させるラストの場は微笑ましい。 ところでホアキンの容姿がリバー・フェニックスそっくりであり、改めて若いころは兄の影に苦労していたことが伺える。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バックマン家の人々

原題
PARENTHOOD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル