ここから本文です

八点鐘が鳴るとき (1971)

WHEN EIGHT BELLS TOLL

監督
エチエンヌ・ペリエ
  • みたいムービー 9
  • みたログ 49

3.56 / 評価:18件

ホプキンスが海を潜りまくってます。

  • mal******** さん
  • 2010年10月25日 17時18分
  • 閲覧数 664
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

1971年に日本で公開されたアクション映画です。原作はアリステア・マクリーンです。彼の名前は知らなくても映画ファンなら、「ナヴァロンの要塞」「荒鷲の要塞」は知ってる筈ですし、他にも映画化された作品は多い有名な冒険小説作家です。

で、本作は当初シリーズ化を予定していた映画らしいのですが、これ1作でその構想はあえなく崩れてしまいました。が、映画的には小気味良いアクションで、1970年代のアクション映画の空気を存分に味わえます。

本作で海に潜りまくってる主演のアンソニー・ホプキンスは頑張っているのですが、ちょっと地味なというか真面目な印象が強すぎました。また、この手の映画に欠かせないヒロイン役をアラン・ドロンの元妻で、彼と離婚後も名前を捨てなかったナタリー・ドロンが色気を抑え目で演じています。(彼女、もう引退したのかな?)

個人的にはホプキンス演じる主人公のラストの計らいに、あまり賛成はできませんでしたが、それほど後味が悪くならず、これで良かったのかなって思わされました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ