ここから本文です

八点鐘が鳴るとき (1971)

WHEN EIGHT BELLS TOLL

監督
エチエンヌ・ペリエ
  • みたいムービー 9
  • みたログ 49

3.56 / 評価:18件

007の番外編みたいだな?

  • aki******** さん
  • 2012年1月4日 21時50分
  • 閲覧数 694
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 原作者が「ナバロンの要塞」と同じ人物なのでストーリー展開が非常に似ていて、海岸から崖を上るシーンも思い出す。只こちらの方はハードボイルドよりも茶目っ気がかなりきいているので肩肘張らなくてもリラックスして鑑賞できる。イギリス映画特有のプロットも非常に面白くおしゃれな映画と感じつつも現在のホプキンスと比べながらこのような若い時も在ったのだと(当たり前だが)物語以上に画面を凝視していた自分が情けなく感じた。老いは誰にも必ず訪れるものであり近所の爺さんだって生まれたときから年寄りだったわけではないのだ。
 DVDのパンフレットによるとホプキンスのアクション物はこの映画だけだそうだ、画面でははっきり分からないのだが自らアクションシーンを行ったのもかなりあるそうなので貴重な一本の作品かも知れない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ