ここから本文です

ハッド (1962)

HUD

監督
マーティン・リット
  • みたいムービー 11
  • みたログ 101

3.47 / 評価:53件

古くならない内容

  • abu***** さん
  • 2020年4月7日 13時09分
  • 閲覧数 212
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

律儀で真面目な父親と、草の根的で自由奔放な息子。
当然のことながら考え方が合わなく、常に言い争いばかりしている。
そんな親子の姿に強い共感を覚えます。人として、
血縁関係として、経営者としての考え方として。
牛の処分シーンは実に切ないですが、
青空をバックに映像的には美しいショットで印象深かったです。
働いてる女性に手を出そうとしたりするのは全くいかんですし、
そんな彼の性格のせいで孤独さが際立つラストなんですが、
ただハッドの考えや言うことも個人的にはわかる部分もあり、
こういう衝突というのは、現実の親子でもよくあるなと思いました。
古い映画ですが、ドラマの真髄は普遍的なもので
古くなることはないと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ