ここから本文です

バッド・チューニング (1993)

DAZED AND CONFUSED

監督
リチャード・リンクレイター
  • みたいムービー 58
  • みたログ 160

3.72 / 評価:67件

70年代のアメリカ青春模様

  • オーウェン さん
  • 2019年3月13日 22時56分
  • 閲覧数 415
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1970年代のアメリカのティーンエイジャーの青春の1日を描く。

新学期の日に先輩がいつものように新入生を尻叩き。
そしてパーティーに向けて、3年生がビールや麻薬を持ち込みバカ騒ぎの夜が始まる。

ほとんど物語らしいものはなく、ただただ飲んだり騒いだりの日々。
でもそういう楽しさしかない1日はティーンエイジャーの特権。
だからこそ青春の日々であり、他愛ないものである

リチャード・リンクレイター監督なのでエアロから始まる楽曲のセンスは見逃せない。

そして青春映画は後のスターへの登竜門でもある。
マシュー・マコノヒーにミラ・ジョヴォヴィッチにベン・アフレックが出てくるし、脇役や曲者の俳優もかなりいる。

青春映画としてもベストな出来になっていると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ