バットマン

BATMAN

107
バットマン
3.9

/ 37

30%
35%
30%
5%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(14件)

笑える20.8%コミカル20.8%楽しい18.9%かっこいい7.5%勇敢7.5%

  • Cakewalk

    3.0

    コメディかあ 笑

    コミカル版のバットマン映画もいいね! バットマンもロビンもコスチュームがイマイチ… 私服のブルースウェインの時はカッコいいんだけど、バットマンのコスチューム姿になるとダサく見える。笑 股間付近が気になるし… 爆弾持ちながら、誰も被害が出ないように走り回るバットマンが滑稽だったな。

  • yos********

    3.0

    遡ってます

    ジョーカーきっかけで バットマン ビギンズからずっと遡って鑑賞している。 公開当時ももちろん今も バットマンにはちっとも興味がない。 だからジョーカーを知るにはとにかく観るというのが 正しいのかな?と思っているのだが 本作はちょっとレベルが高い。 なんといかそもそもコミックを読んでいる人たちが 喜ぶような造りになっている気がする。 すべてが“ありき”で進んでいくので 置いてきぼり感が拭えない。 一点言うなれば ジョーカーは良かった。 ジャック・ニコルソンだからキャラ立ちするのは分かっていたけれど もしかしたらよりコミックに近いキャラクターじゃないのかな と思えた。 ダークナイトのヒースよりも闇がある訳でなく いい意味でコミカルで現実味がなくていい。 以降のジョーカーはニコルソンありきの キャラクターになっているんだろうね。 笑い方とか。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    皆さんが知っている、想像して出てくるバットマンとは違います。しかし、これはこれで良いんです。TVシリーズの続きと思って下さい。

  • oto********

    3.0

    コミカルさが目を引く作品

    吹き替え版を鑑賞しました。 全体的にコミカルで非常によかったです。 登場する悪役勢が、とても可愛いです! そして、キャットウーマンは紅一点なので、セクシー枠で、今でも色気を感じます! 当時の雰囲気も楽しめるので、1粒で2度美味しいという感じです。

  • カーティス

    3.0

    明るく楽しいバットマン

    『レゴ・バットマン・ムービー』でネタにされていたので、見たくなってしまい鑑賞。 バットマンというと、ティム・バートンやノーラン監督が手掛けたダークな作風のイメージがあるのですが、このころのバットマンは明るく楽しいファミリー路線。絶妙にダサいバットマンとか、突っ込みどころ満載なんてレベルじゃない穴だらけの脚本とか、脅威を微塵も感じさせない悪役たちなど、けっこうしょうもないところが多いのですが、全体に漂うゆるくてチープな雰囲気と、けっこうキレのいいギャグのおかげでなんか許せてしまう、そんな楽しい作品です。 個人的にツボだったのが爆弾もって町を右往左往するバットマンですね。あまりにもシュールで声出して笑っちゃいました。 ダークでシリアスなバットマンもいいけど、こういうバットマンもいいんじゃないかと思いますね。こういう路線でもう1作作ってみてほしいところ。(悪評高い『Mr.フリーズの逆襲』という例もありますが…ようは作り手のセンス次第でしょう。)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バットマン

原題
BATMAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル