レビュー一覧に戻る
バットマン リターンズ

マスカッツ

5.0

最もバートン色の強い映画

世界観や敵のキャラクターが、前作よりさらにティムバートンらしくなり、バットマンの影が薄くなっています。個人的にマイケルキートンのバットマンがあまり好きではないので、この薄さは有り難いです。ダニーエルフマンの曲調と映画の波長がものすごく噛み合っています。

閲覧数1,373