レビュー一覧に戻る
バットマン リターンズ

しおびしきゅう

4.0

そして女性にも!

BS日テレ『日曜ロードショー』で鑑賞! 2021年12月12日(日)放送分を録画で! オイラが2022年に観た、17本目の映画! 暗い! 相変わらず、とにかく、暗い! オイラの記憶が確かならば、昼のシーンは一つしかなかった! そんな中、明るくて面白いお姉ちゃんが登場した! マックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)の秘書、セリーナ・カイル(ミシェル・ファイファー)だ! ただいま、ダーリン!……あ、独身だった!って! オイラもやってみようかな! セリーナは、ブルース・ウェイン=バットマン(マイケル・キートン)と、……! あれ?ビッキーはどうなった?! あっさり、別れちゃったみたい! いいのかな? 秘密を知っている女だぜ?! 今回登場する、コウモリ男以外の変な人人は、ペンギン男に、ネコ女! 何だろうね、ゴッサム・シティって、変な奴の生産工場か! でもね、見た目やコスチュームが変なだけで、中身は生身の人間だから、格闘アクションは、スピード感もパワー感もないんだよね、地味! バットマンは、いくら悪い奴でも、警察に引き渡すことが最終目的で、殺さないみたいだし! あ、これは悪口を言ってるんじゃなくて、そういう世界観なんだってことを、述べているだけですからね! オイラはそれはそれでいいと思うよ! オイラが付けた星の数で判断してくれ! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

閲覧数1,138