バッフィ/ザ・バンパイア・キラー
3.1

/ 42

12%
24%
33%
24%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(6件)

かわいい17.4%コミカル17.4%かっこいい13.0%セクシー13.0%楽しい13.0%

  • 一人旅

    3.0

    クリスティ・スワンソンの魅力炸裂!

    フラン・ルーベル・クズイ監督作。 のちに続編となるテレビシリーズが放映された90年代吸血鬼ホラーの凡作で、クリスティ・スワンソンが吸血鬼ハンターを演じます。 現代の南カリフォルニアを舞台に、吸血鬼ハンターとなったチアリーダーの女子高生:バッフィと現代に転生した吸血鬼軍団の対決を描いた“学園+バンパイア物”で、ヒロインをハンターにスカウトする男をドナルド・サザーランド、吸血鬼の親玉をルトガー・ハウアーが演じます。 イケイケのチアリーダーがバンパイアハンターになるというシチュエーションが目を引く作品で学園青春コメデイにバンパイアホラーが溶け込んだ作風が特色ですが、肝心の対バンパイア戦は演出上の工夫に乏しく物足りない印象を受けます。 最大の見せ場は主演のクリスティ・スワンソン(撮影時23歳)のキュートなルックスに尽きる凡作で、ヒロインの同級生役でヒラリー・スワンクも出演しています。

  • wxr********

    2.0

    こんなえいがだったっけ?

    私のこの映画に対する評価は正当な評価にはなり得ない。 まずはこの事を頭に書いておきたい。 この映画を初めて観たのは20代の頃・・・レンタルビデオでそれこそ何度も観た・・・何度も借りたものだからしまいには「廃棄するときにはお客様に差し上げますよ。」とまで店員に言われた・・・実際に貰いはしたが観れたものじゃ無いくらいにテープが傷んでいた・・・ それから20数年・・・DVD化されていないこの映画のBDをやっと手に入れて久々に観た・・・ クリスティ・スワンソンってこんなだったっけ? もっとかわいくってはち切れんばかりにピチピチしてなっかったけ? アクションシーンには若く健康的なお色気が漂ってなかったっけ? もっと笑えるホラーコメディじゃなかったっけ? 何だろう・・・何十年ぶりかであこがれていた女性に会ったら、当時とのあまりのギャップに驚いてしまって思わず後ずさりして逃げてしまった様な感じだ・・・ 映画のストーリーが全く頭に入ってこない・・・ BDを買わずに永遠に思い出の中に封印していた方が良かったかも知れない・・・ ただ自分が勝手に作品を美化増幅してしまっていただけのことなんだろう。 私のこの映画に対する評価は正当な評価にはなり得ない。

  • スーザン

    2.0

    ヒラリー・スワンクみっけ!

    映画はなんじゃこりゃだけれども、80年代から90年代を代表するようなピチピチ女子のクリスティ・スワンソンが魅力。 ドナルド・サザーランドにルトガー・ハウアーなんぞも出演! そして何と言ってもバンパイアのチープさったら・・・。

  • ara********

    5.0

    大好きだったスワンソンちゃん・・・

    今でも素敵なスワンソン嬢・・・ しか~し!! この頃の彼女はまさに‘アメリカンビューティー’そのものでした 今やインターネットでどんな情報でも取り込めますが 当時の洋画洋楽ファンは月刊誌などで新作情報を心待ちにして 数少ない情報番組でお気に入り作品情報をGETしてたものでした ワタクシ関西在住ですが当時SHOWBIZ的なモノは無く NHKの衛星放送で確か土曜深夜だったと思いますが 洋画情報番組をやってましてそこで様々な情報を得ておりました そしてそこで出会ったのがこの作品というかスワンソンちゃん! 第一印象は『めちゃくちゃ可愛い!!大好き~』でした そこから彼女に惚れてしまい彼女の情報を追いかけておりました しかし「マネキン2」とかは把握しておりましたが 情報量の少なさ等もあってか徐々に彼女を忘れていきました・・・ そしてその後も素晴らしき美女、魅了的な女性が次々と ハリウッドデビューしましたが 彼女のような可愛さ、ブロンド、笑顔、雰囲気を併せ持つ女性と は中々出会えずでした・・・ ところが先日尊敬するtengu師匠のレビューで彼女をハッと思い出し あれだけ彼女に夢中だったのにすっかり忘れてしまっていた自分に 反省と渇を入れる為に今回レビューしました って作品はどーやねんっ!!って感じですが 観たことない人はスワンソン嬢の魅力を堪能してください!! ココのフォトギャラリーの写真からは別人の彼女がそこにいます・・・ 当時の彼女はそれだけ魅力的で素晴らしい女性です 多分おそらく彼女を知らない人がほとんどでしょうけど 当時の彼女を観ればその素晴らしさを分かって貰えることでしょう 作品自体もその後TVシリーズや続編も公開されるなどしており 確実にファンを掴んだ作品です。 チアリーダーのファッションとスワンソンちゃん(年上ですが) の魅力とスワンソンちゃんに対するワビも含めて★5つでいっときます! でも今でも美しいですよ、スワンソンさん

  • hir********

    3.0

    涙なしでは観れない作品。

    どもっ!今、茶沢通りです。三茶から、下北へ向かってます。 できれば、三茶で「昭和女子大」のお姉さん達とランチを共にしたかったです。 しかし、最近は昭和の女子大生も、何て言うか・・・ 俺らの頃は、「鈴木京香」みたいな娘が多かったけどなぁ・・・ 三茶を、大口開けながら「がはは」笑って歩いてるのは大概、 ****大学の女子大生だったもんだけどなぁ・・・哀しいなぁ。 で、哀しいと言えば、この映画。 後にテレビシリーズにもなりました。 「バッフィ・ザ・ヴァンパイアキラー」もう17年前になるんですなぁ・・ クリスティ・スワンソン。 「デッドリー・フレンド」カラ、「ザ・チェイス」まで、 ズーッとファンだったのに・・・ 最近の出演映画を観て・・・あぁ・・・クリスティ・・・(ToT)/~~~ 思えば、この映画の頃から「徴侯」は有ったのだ。 太っても「林寛子」「宮崎美子」「松坂慶子」のパターンだって「アリ」なのに、 なぜ?「デビィ夫人化」したのか? わからない・・・・・ この作品、唯一の良さは、上映時間の短い事。 ドナルド・サザーランドと、ルトガー・ハウアーがなぜ? この仕事を受けたのかも謎だ。 特にハウアーの吸血鬼役は似合うだけに、この扱いでは「無残」だった。 まるで、金子修介監督の「噛みつきたい」での緒形拳さんを観ているみたいだった。 作品チョイスは、慎重に・・・・ あ、そうそう、若き日の「女の子」しているヒラリー・スワンクが出てます。 凄くカワイイですよ・・・多分、センスのある男は、コッチなんだろーな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バッフィ/ザ・バンパイア・キラー

原題
BUFFY, THE VAMPIRE SLAYER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-