レビュー一覧に戻る
バディ・ホリー・ストーリー

バディ・ホリー・ストーリー

THE BUDDY HOLLY STORY

113

kei********

4.0

音楽映画として秀逸

バディ・ホリーは日本では音楽ファン以外には知られていないのがこの映画の評価があまり高くない理由かもしれない。50年代のアメリカのミュージックシーンを知るには最高の映画。バディーの音楽を聴いたレコードプロデューサーが、「俺はクロんぼの音楽はつくらない」と言ったり、最初にアポロシアター(当時の黒人音楽の殿堂)で演奏したクリケッツがブーイングを浴びせられるところなど、なるほどロックンロールってこういう状況から生まれたんだなあと実感した。最後のライブシーンはほんとに一発録りで録音したらしいけど、もう素晴らしいの一言。ロックンロールに興味ない人も是非見てほしい。 ついでに、終わりのストップモーションには涙がちょちょぎれた。

閲覧数352