バトルトラック

BATTLETRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY

93
バトルトラック
2.5

/ 31

0%
3%
55%
29%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(10件)

かっこいい19.0%勇敢19.0%パニック9.5%恐怖9.5%ロマンチック9.5%

  • 1048

    2.0

    マッドマックス風ではある

    小規模マッドマックス風作品。 余り真剣にマッドマックスを 想像して観賞すると怪我するかも ある意味別モノとして観賞すれば 多少楽しめるかも かなり暇な時に見る作品

  • 安羅韋駄舜

    3.0

    ネタバレ詰まらなくは無い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    3.0

    ニュージーランド版マッドマックス

    TSUTAYA発掘良品よりレンタル。 ハーレイ・コークリス監督作。 石油戦争後の荒廃した近未来を舞台に、凶悪な無法者集団に戦いを挑む男の姿を描いたアクション。 ニュージーランド版マッドマックス。参考にしたというより“丸パクリ”した作品ですが、ニュージーランドの雄大な大自然でロケした映像はそれなりのムードを演出しています。 映像がマッドマックス的であれば、プロットもまんまマッドマックス。食料や燃料が不足した世界で略奪・殺人を繰り返すストレイカー大佐率いる無法者集団に孤高の戦士ハンターが戦いを挑むというテンプレ的お話。大佐から逃げてきた訳あり美女コーリーとの出会いと愛情、周囲を柵で囲んだ独自のコミュニティで暮らす人々との交流など見覚えのある光景をテンポよく織り交ぜつつ、愛する人を救い出し荒廃した世界に平和をもたらすため戦いに身を投じるハンターの孤軍奮闘を活写しています。 何もかもがマッドマックスを基礎に製作された亜流映画ですが、残念ながら小粒感は否めません。肝心のアクションには“大爆発+崖上からの装甲車転落”とそれなりに予算を投じたようですが、本家と比較すると迫力が圧倒的に不足しています。ハンターは大佐との決戦を前に手作り装甲車を作製しますが、これがとんでもなく低レベルの出来栄えで笑えます。完成したばかりなのに車体が既にボロボロである上に、フロントガラスの隙間から申し訳程度に機関銃一丁が顔を出すという到底勝ち目のない名ばかり装甲車で戦いに挑む。結局、予想に反してハンターのオンボロ装甲車VSストレイカーの重武装装甲車のガチンコ勝負とはならず、ハンターの地味な奇策が戦いの行方を決定づけるという意表を突いた展開。それなら最初から装甲車は不要だったのでは…?それにもう一つ。ハンターの服装のダサいこと!中世の騎士みたいな鉄板(?)を防弾チョッキ代わりにしていますが見た目がすこぶる悪い。ついでに言うとハンター愛用のバイクも猛烈にカッコ悪い。流線型ならまだしも、変に角ばった車体では空気抵抗をモロに受けてしまうような…。 とまあ色々突っ込み所は散見されますが、こういった亜流映画を観るのもたまには悪くない。敵役の大佐が清々しいほどのド畜生っぷりなので、そんな調子こいた野郎が痛い目に合うクライマックスは気分爽快です。少し採点甘めですが、娯楽映画としては及第点に達したニュージーランド版マッドマックス。くれぐれも『マッドマックス2』と『怒りのデス・ロード』と一緒には観ないようにして下さい。クオリティの落差に開いた口が塞がらなくなりますよ。

  • nyj********

    3.0

    マッドマックス風の近未来アクション映画

    マッドマックスの世界感で観たらいい映画。荒れ果てた近未来が舞台。トラックとバイクの走行シーン以外あまり見どころはない。あとはちょっと有名になった映画「ウオーリアーズ」のマイケルベックが主演というだけのB級作品。

  • いやよセブン

    3.0

    ニュージーランドのマッドマックス

    オーストラリアのマッドマックスと同じような世界観で作られた、ニュージーランドのアクション映画。 激しさは到底及ばないが、それなりに楽しめる。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バトルトラック

原題
BATTLETRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY

上映時間

製作国
ニュージーランド

製作年度

公開日
-

ジャンル