華やかな魔女たち

LE STREGHE

118
華やかな魔女たち
3.2

/ 10

10%
20%
50%
20%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

ファンタジー15.0%コミカル15.0%セクシー10.0%かわいい10.0%ゴージャス10.0%

  • arl********

    3.0

    シルヴァーナ・マンガーノの魅力を満喫

    5編のオムニバス。ヴィスコンティ映画にシルヴァーナ・マンガーノが似合う。ヴィスコンティ映画の常連(ってほどでもないが監督お気に入り、というか同性愛関係だった)ヘルムート・バーガーがザコキャラで出演してました。当時は本名のヘルムート・スタインバーガーでクレジットされてました。 最後の作品のクリント・イーストウッドが若くてかわいい笑。

  • hir********

    4.0

    アニー・ジラルドさんを偲んで

    ジェーン・ラッセル、89歳。アニー・ジラルド79歳。 アメリカとフランスの、代表的セクシー女優が、二人亡くなられました。 ジェーン・ラッセルさんに関しては、数件レビューしていたので、 特に、それ以上語る事は無いかと・・・男勝りで、セクシーなブルーネット。 「紳士は金髪がお好き」では、マリリンと互角に張り合っていました。 個人的には、ジェーン・ラッセルの健康的なお色気って、大好きでした。 江角マキコとか、米倉涼子に通ずる感じの「お色気」でしたね。 そして、アニー・ジラルド。 2001年度の映画「ピアニスト」での母親役・・・印象に残りました。 イブ・モンタンとの「パリのめぐり逢い」、モーリス・ロネとの「マンハッタンの哀愁」 60年代の代表的フランス女優と言えば、この人でした。 彼女が、上記二つの作品の間に撮ったのが、このオムニバス映画。 「華やかな魔女たち」1966年イタリア映画。 これ、一時期、東京12チャンネルの「午後のロードショー」で何回もやってた。 「若者のすべて」のヴィスコンテイ、「ソドムの市」のパゾリーニ、 「昨日・今日・明日」のデ・シーカなど、5人の監督が参加したオムニバスで、 何故、この映画を憶えていたかと、いうと、イーストウッド師匠が出ていたからだ。 しかも、オープニングのクレジットでクリント・イーストウッドと出ると、 急に音楽が、マカロニ調に変わり、拳銃音が響く・・・モリコーネ、フザケテます。 師匠は確か、ラストのデ・シーカのエピソードに出ていて、完全、自虐コントでした。 そう、この映画、コメディのオムニバスなんです。 ジェーンラッセル、アニー・ジラルド、二人の女優さんの共通点って、 実は、コメディ演技こそ、最も得意とした女優さんだったという事です。 クリント・イーストウッドが、映画「ヒアアフター」を完成させた、この時期に、 1つ違いのアニー・ジラルドが、79歳で、この世を去る・・・・ 縁って、不思議なものモノ、ですよね・・・・ 二人の女優さんの、ご冥福を心より、お祈り致します。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレヘルムートバーガーのデビュー作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
華やかな魔女たち

原題
LE STREGHE

上映時間

製作国
イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル