レビュー一覧に戻る
バニシング・レッド

min********

3.0

フェラーリvsランボルギーニ

私の世代はスーパーカーにかなり憧れた世代だと思います。 スーパーカー消しゴムをペンのお尻で弾いて走らせてました。 本作は高級車泥棒とその裏で暗躍する一味の対決を描いてあります。 最初は主役の男性がドルフ・ラングレンさんだと気付かなかったんですよ。 ドルフさんの映画としては及第点かな? 設定上無理っぽい事もありますがそこはこの手の作品のお約束ですしね。 見所はフェラーリF40とランボルギーニ・カウンタックのカーチェイス。 いや~思いっきりフェラーリやランボルギーキで広々とした大地を走ったら気持ちいいでしょうね! 舗装道路しゃないとこも走るんですけど、車高的に大丈夫なの?とか本筋に関係ない事を心配しちゃいました^^; 途中は結構グダグダです。 でもラストはスッキリします!

閲覧数4,918