レビュー一覧に戻る
バニシング・レッド

oce********

2.0

F40走る!

主演がドルフ・ラングレンなのでアクション作品なのは間違いないが、それ以上にカーアクション映画であった。 悪のような善のようないまいちラングレンのキャラが定まってないが、それなりのアクションは見せる。 ただし肉体アクションではなく、ガンアクションが非常に多い。 色々ツッコミ所もあるが、特に警官がアホ連中ばかり(笑) 脱獄の際にはあっさり逃げられるし、追いかけようとしたパトカー同士が衝突とか、ドルフ・ラングレンに対抗できるとは思えないから終始緩い感じのアクションになってしまった。

閲覧数5,028