ここから本文です

パニック・イン・スタジアム (1976)

TWO-MINUTE WARNING

監督
ラリー・ピアース
  • みたいムービー 19
  • みたログ 227

3.55 / 評価:75件

スポーツに愛を込めて その70

  • tak***** さん
  • 2009年2月3日 22時25分
  • 閲覧数 309
  • 役立ち度 15
    • 総合評価
    • ★★★★★

スーパーボウルは終わりましたが「勝手にスポーツ映画祭り」は終わりません。

第70弾は「アメフトパニック」映画でタッチダウン!

この作品の原題は「TWO-MINUTE WARNING」
アメフトの試合で試合終了二分前に吹かれる笛の事です。

とは言っても、この作品はスポーツ映画と言うよりはパニック映画です。
1970年代に数多く作られた作品群の一本です。
主演はパニック映画と言えばこの人チャールトン・ヘストン。

満員の観客で膨れ上がったスタジアムに銃を持った男が忍び込み乱射する。
ストーリーは単純ですけど結構ドキドキさせられます。

SWATと犯人の息詰まる攻防。
パニックに陥る大観衆。

そしてキーワードはTWO-MINUTE WARNING

パニック映画に上手くスポーツを盛り込んだ作品です。

やっぱり銃社会は恐ろしい・・・

因みにチャールトンヘストンは全米ライフル協会会長でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ