ここから本文です

ハノーバー・ストリート/哀愁の街かど (1979)

HANOVER STREET

監督
ピーター・ハイアムズ
  • みたいムービー 17
  • みたログ 215

3.65 / 評価:74件

以外にも記憶に残りそう

  • k2b***** さん
  • 2019年12月14日 5時59分
  • 閲覧数 241
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハリソンフォードの不倫物ですが、何が良かったのか?
①一番はレスリー=アン・ダウンの上品さ、終盤、来ないハリソンフォードを通りで待っている姿、悲しくなります。
②彼女の少ないけど気の利いたセリフ、常に優しい表情、脚本や演技の良さ光ります。
③ハリソンフォードも、不倫を嫌味にしない簡潔でストレートな性格、意外に恋愛映画もいけます。
④忘れてはいけないジョン・バリー、この人が映画を盛り上げ別物にしています。

恋愛映画は、女性の力大きく影響します、当然支える脇役も、この映画は脚本家・監督のピーター・ハイアムズの力大きかったと思います、内容は普通の不倫物ですが、映画の上では記憶に残る上品な切なさが残ります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ