ここから本文です

ハバナ (1990)

HAVANA

監督
シドニー・ポラック
  • みたいムービー 26
  • みたログ 154

3.38 / 評価:40件

1958年のハバナで燃えた男のロマンス!

  • hoshi595 さん
  • 2009年7月6日 3時58分
  • 閲覧数 962
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハバナに向かう船の中で知り合った二人の運命は、
キューバ崩壊と共に激動の渦の中に流されて行く。

「追憶」でバーバラ・ストライサンドとロバート・
レッドフォードの悲恋を監督したシドニー・ポラック
監督が、今度はレナ・オリンを相手役に描いたラブ・
ロマンス。

「愛と哀しみの果て」ではメリル・ストリープと
ロバート・レッドフォードを主演にアカデミー賞
監督賞を受賞など、ロバート・レッドフォードとの
絆が深いのがシドニー・ポラック監督。

主演のロバート・レッドフォードも俳優としての評価
より「普通の人々」でアカデミー賞監督賞受賞するなど
監督としての評価が高い不思議な俳優。

ラブ・ロマンスでは、「追憶」にしても本作品にしても
個性的な女性に愛される二枚目を演じて、独特の感動を
与えている実力者だが、爽やかさが演技力を低く評価
させているとしか思えない。

相手役のレナ・オリンは「ナインスゲート」でジョニー・
デップと共演し持ち味の一つである”怖い女”を好演。
最近では、米TVシリーズ『エイリアス』でのイリーナ・
デレコス役での活躍が目立つスウェーデン出身の女優。

ここでは、内に秘めた熱い感情を抑制した”大人の女”
として魅力ある女性を演じている。

物語は、1958年の激動のキューバが背景で、活気ある
ハバナの街が完全に再現され、プロのギャンブラーと
革命に生きる女が生き生きと描かれている。

共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」で遅すぎる
アカデミー賞助演男優賞受賞のアラン・アーキンや、
「蜘蛛女のキス」でウィリアム・ハートと対等以上の演技
を披露したラウル・ジュリアなど演技派が勢揃いしている。

ギャンブラーが保険として最後の賭けの為に残している
大切なものとは何か?そして、それを使って大きな賭けに
出た結果は?ハラハラさせる危うい恋愛は正に人生の賭け
であり、一生一度の大勝負とともに波乱のラブ・ロマンス
が切なく胸に響く佳作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ