ここから本文です

母の旅路 (1965)

MADAME X

監督
デヴィッド・ローウェル・リッチ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 22

4.25 / 評価:20件

私的な人生経験を重ねた自分から見た感想

  • sou******** さん
  • 2019年12月2日 14時18分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

人の感想を読んで初めて、メロドラマなんだ、と知る。
夫の母、つまり姑は、溺愛している息子を嫁に取られたくないばかりに罠に嵌めたと私は見た。
夫は、仕事で成功して家庭にいっそうの幸せをもたらそうと純粋に願い単身赴任中、妻は孤独でとじこもるが、パーティーへと何度と姑が後押ししたから、クセの悪い男に嫁はまんまと捕まったのだ。何故なら姑は、嫁に探偵をつけていて、どの男と嫁が縁をもち、その悪男の女ぐせの悪さも知り尽くしていたから。
最後に裁判で、偶然遠くから元嫁に気づいた姑は泣いていたが、果たして罪を感じたから泣いたのか?みなさんの意見が聞きたいのです。
全ては姑が仕組んだ罠にはまった妻の悲劇だと思うのですが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ