ここから本文です

バファロー大隊 (1960)

SERGEANT RUTLEDGE

監督
ジョン・フォード
  • みたいムービー 3
  • みたログ 68

3.71 / 評価:21件

​真摯に人種差別問題を追及

  • ogi***** さん
  • 2017年1月2日 21時23分
  • 閲覧数 826
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

​原題は「ラトリッジ軍曹」。タイトルでは2番手のウッディー・ストロードが実は主演。珍しい西部劇の裁判もの。婦女暴行と殺人の罪で訴えられた黒人騎兵ラトリッジ軍曹。差別と偏見に満ちた裁判。ラトリッジ軍曹は諦めているが上官が必死に弁護する。

裁判で明らかになるラトリッジの誠実さ、勇敢さ。

公開された1960年はキング牧師の活動に代表される公民権運動が盛り上がっていた頃。

ジョン・フォードが真摯に人種差別問題を取り上げていて胸が熱くなる。

ウッディー・ストロードは痩身長躯。筋肉質で実にかっこいい。

昨日もロスで丸腰の黒人男性が警察官に射殺された。この映画公開されてから56年たったが変わらないアメリカの人種差別にはため息が出る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ