ここから本文です

バファロー大隊 (1960)

SERGEANT RUTLEDGE

監督
ジョン・フォード
  • みたいムービー 5
  • みたログ 74

3.69 / 評価:26件

西部劇×法廷劇

  • yuki さん
  • 2021年2月23日 23時30分
  • 閲覧数 95
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

西部劇×法廷劇という異色の組み合わせ。加えて黒人問題を扱った社会派作品でもある。ただ、わざわざ結論を遠回りに語るような法廷劇が、脚本家のマッチポンプ感を感じてしまってややウンザリした。なんというか、被告人が黙秘してるのも、人種問題に絡めてはいるが、むしろ映画の(脚本家の)事情に付き合わされてるようで白けた。オチの引き出し方もムリがある。
ところで、黒人の問題は描けても、”インディアン”は未だにアメリカの異物なのだなあ。

あ、そうそう。キレイな「ウィルヘルムの叫び」が聞けます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ