ここから本文です

バファロー大隊 (1960)

SERGEANT RUTLEDGE

監督
ジョン・フォード
  • みたいムービー 3
  • みたログ 69

3.68 / 評価:22件

この時代に差別を告発していた意義

  • amenbou373 さん
  • 2014年2月2日 22時53分
  • 閲覧数 1167
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

1/28にNHKBSで放送した『バファロー大隊』(1960年)をみた。勧善懲悪の西部劇だと思ったらさにあらずなんと法廷ドラマだった。さすがはジョン・フォード監督。勇猛果敢な第9騎兵隊は「バファロー大隊」と呼ばれていて、その中心は黒人兵だった。その中で一番信頼されているラトリッジ曹長に白人殺しの濡れ衣がかけられる。滅ぼされていくことに抵抗する先住民(アパッチ族)と、奴隷からの脱出に命と誇りをかける黒人たち。これを裁く白人という構図は今も変わることがない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ