ここから本文です

バベットの晩餐会 (1987)

BABETTES GESTEBUD/BABETTE'S FEAST

監督
ガブリエル・アクセル
  • みたいムービー 282
  • みたログ 838

4.28 / 評価:378件

料理が楽しい

  • kyon2630 さん
  • 2019年5月22日 20時54分
  • 閲覧数 298
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

19世紀後半のデンマークの小さな漁村に2人の老姉妹、マーチーネとフィリパが住んでいた。敬虔なプロテスタントの彼女たちは人々のために生きている。亡くなった父親は厳格な牧師だった。2人の元にはフランス人のバベットというお手伝いがいた。ある時、宝くじを当てたバベットは牧師生誕100年のお祝いの日に、晩餐を作りたいと言う。1987年製作。1988年度アカデミー外国語映画賞受賞。

じっくりと味わう作品。バベットのフランス料理はすごい。海ガメにキャビアにフォアグラにトリュフに...あんなに本格的なフランス料理は食べたことないかも。食べたことないから味なんて想像できないけれど、主人公たちや信者たちがおいしそうに食べているのを見て(はじめ、とても敬虔なプロテスタントの人々は、贅沢な料理を畏れてもいて...)、とっても食べたくなった。ワインもシャンパンもおいしそう(*^▽^*)なぜ、バベットはこんな料理を作れて、こんなおいしいお酒を選べたのか。種明かしされるまでは不思議だなぁと思っていたけど。

ただ、全編にプロテスタント信仰がベースにあってそればかりは理解できない部分でもあるのだけれど、自分の周辺だけで精一杯なのもどうかなぁとも思う(思ったところで崇高なこととはほど遠い自分ですが(><;))。
(2010/03/04)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ