ここから本文です

ハムレット (1948)

HAMLET

監督
ローレンス・オリヴィエ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 150

3.43 / 評価:35件

うーん、疲れる

  • bar***** さん
  • 2017年6月1日 20時01分
  • 閲覧数 737
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オリヴィエのハムレット。ずいぶん手の込んだ映画だなというのが第一の感想で、その大がかりで激烈なさまは、真面目さが裏で息づいているからこそだと思われた。

真剣に撮って撮って撮りまくった、一分の隙もない映画で、それが行きすぎて、作品の効果を台無しにしてしまっている。それが視聴者をひどく疲れさせるのだ。30分も見ればくたくたになる。あと2時間もあるとなると、これは一体何の苦行かと思わざるをえない。

オリヴィエの真剣さがこちらにも伝わりすぎてしまうのだ。それは彼の才能を否定することではないが、まだ未完成なものであることを示している。もっと気を抜くべきで、きちんと視聴者の緊張をコントロールしなくてはならない。

やはりシェイクスピア劇は映画向きではないのではないか……という疑問は湧いて当然だと思うが、ぼくは確信はないのだが、それも演出いかんによっては変わると思っている。今回はオリヴィエの取った手法が、極度にわれわれを疲れさせるものであったというだけで、軽妙な手法も取り入れれば、ずいぶんストレスは減ると思われる。

古い映画ではあるのだが、時折こんなふうに、「上映されたときでは名作だったのだろうな……」と思わせるような、残念な気持ちになる作品に出会うこともある。ただ本当に今でも通用するような優れた作品もあるのだから、古典的名作だからといって、敬遠せずにこれからも見続けてみようと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ