レビュー一覧に戻る
ハリウッドにくちづけ

ハリウッドにくちづけ

POSTCARDS FROM THE EDGE

101

gre********

3.0

題材になった女優さんが

キャリー・フィッシャーさんだとは知りませんでした… 薬物中毒で仕事を失い、彼女の母親もアルコール中毒であったことも重なり、世間は彼女を糾弾します。絶望の中、再度表舞台に向かいだすっといった いかにも、アメリカ的な話です。ただ、この映画は脇役で出演されている人たちがかなりビッグネームだったりします。今になって思うとキャリー・フィッシャーの話だったので意外とみんな友情出演だったりするのかなと思います。 メリル・ストリープ本人も歌はうまいんですかね?!とても彼女にぴったりの役柄でした。芯の強い女性役はぴったりです。

閲覧数1,206