張り込み

STAKEOUT

117
張り込み
3.7

/ 184

17%
46%
30%
5%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(35件)

楽しい21.5%笑える19.4%コミカル14.0%ロマンチック10.8%セクシー7.5%

  • hcc********

    4.0

    アメリカの警察は緩い

    リチャード・ドレイファスとエミリオ・エステベスの低身長コンビは高身長コンビのフォレスト・ウィテカーとダン・ラウリアから結構エグイ悪戯をされている。アメリカでも背が低い男性は同性から軽く見られてしまうのだろうか。 彼らの任務はターゲットを監視することだけで、捕り物には加わらないというやや気楽な仕事ではあるが、それにしても緊張感が無くお気楽なものである。 犯人たちとの最後のバトルはなかなか凝った仕掛けが用意されていて面白い。個人的に一番楽しかったのは猫と犬の追っかけっこかな。 全体的な映画の雰囲気やBGMはいかにも80年代アメリカ映画という感じで、個人的にこれが心地よかったので+1点。

  • kat********

    5.0

    リチャード・ドレイファスが好き♪

    ジョン・バダム監督。 自分が見知る所では「ブルーサンダー」(1983年)、「ニック・オブ・タイム」(1995年)なんかを手掛けた人。 劇場映画は、1997年でヤメてその後はTV映画を製作してたようです。(ウィッキ調べ) 本作品で、リチャード・ドレイファスを気に入り、この人の出演してる映画ばかりを選んで借りたほどです。 加えてヒロイン役の美形マデリーン・ストウはこれがデビュー作。 そして絶妙なタッチのコミカル娯楽作品となってます。 軽いラブシーンはありますが家族でも楽しめると思います。

  • fiv********

    5.0

    地味な作品だが面白い!

    これは面白かった。 コメディタッチの刑事物。 内容は、張り込みターゲットの女性に恋をしてしまう。 よくありそうな話だが、そこは見せ方が上手い。 演出は「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・バダム監督。 そして主演は、「ジョーズ」「未知との遭遇」、「グッバイ・ガール」では主演男優賞のオスカー俳優のリチャード・ドレイファス。 地味な印象の作品だが、とても面白いので是非観て欲しい。

  • crayon@chocolate

    4.0

    漫才師みたいな

    刑事ドラマでした。

  • nfn********

    2.0

    まるで中学生男子

    以前、録画しておいたものを見ましたが、酷い代物でした。二組(4人)の刑事が全員揃って下品で幼稚。しかも男のくせに終始ベチャクチャと喋りっ放しで、イライラ・ウンザリさせてくれます。特に前半は地獄のような有様で苦痛の時間が続きます。それを乗り越えると何とか最後まで見れます。オチャらけた軽いノリが、いかにも1980年代の米国作品。脱獄犯を捕まえるために元カノの自宅正面の空き家で張り込んでいるうちに一人の刑事がその女に恋して深い仲になってしまいやがて現れた脱獄犯と対決する、というように物語自体はシンプルなもので深みも全くありません。1点と言いたいところですが、元カノを演じたマデリーンストウさんの美しさに免じて+1です。 立て続けに続編も見てみましたが、全く同じテイストで辟易しました。マデリーンストウさんも出ていましたが、完全に脇役で(なぜかクレジットすらされていない)、情緒不安定なヒステリック女になっており、魅力ゼロでした。よって続編は完全に1点です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
張り込み

原題
STAKEOUT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-